スーザン・ボイルさんアスペルガー症候群を告白

スーザン・ボイルさんの姿を初めて見た時、私はすぐにアスペルガー症候群である事に気付きました。
言葉での表現は難しいですがアスペルガー症候群の特徴とも言える独特の雰囲気がありましたからね。
見た目でアスペルガー症候群と判断した、と言う事で批判されるかもしれませんが
顔に影響が出るのもアスペルガー症候群の特徴の一つである事は事実だし、
私はアスペルガー症候群である事が悪い事だとは思っていません。
確かに病気のひとつかもしれませんが、アスペルガー症候群である事がその人を判断するためのマイナスの材料にはなり得ないと強く思っています。
だから、スーザン・ボイルさんの顔を見てアスペルガー症候群と判断した事を失礼だとは思っていません。
スーザン・ボイルさん本人も「アスペルガー症候群と診断されたからといって私の人生は変わらない。私の人生に与えられた一つの条件にすぎない」と語っていますが
自分の状態を把握した事は大きな前進です。
アスペルガー症候群である事がわかったとしても、これからも今まで通り堂々と活動してもらいたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0